エアコン取り外しの方法

subpage01

エアコンは特に夏場よく利用することが多いのですが、長い年数を使用していると故障したり新しいエアコンと取り替えを行うということもあります。


最近は各部屋に取り付けられることも多く、機能も向上していることから取り替えの需要も多いのです。

エアコンを取り替える場合や不要になった場合など、エアコン取り外しが必要になってきます。
新しくエアコンを購入するような場合は取り外しを依頼することもできますが、エアコンだけを取り外すような場合は自分で行うか専門の業者へ依頼をすることになります。
自分でエアコン取り外しを行う場合、手順通りに行う必要があります。


エアコンはフロンガスを使用しているために漏れないように取り外しを行い、最終的には業者へ引き取ってもらう必要もあります。エアコン取り外しは室内機と室外機があるためそのカバーを取り外して行います。

エアコンの取り外し関しての情報探しに役立つ最新情報の集めたサイトです。

室内機と室外機は二本の配管が繋がっているのですが、これを取り外す時に手順通りに行わなければフロンガスが漏れてしまうことになります。


その上で室内機と室外機を取り外すことで完了することになります。

エアコン取り外しを自分で行う自信がなければ無理に行わない方が良いと言えます。



専門の業者へ依頼してエアコンの室内機と室外機を取り外してもらい回収を行ってもらうことができるという方法もあります。



自分で行う場合は手間がかかってしまうということと、これら手順通りに行い最終的には業者へ引き取ってもらうことが必要になります。